Plants
Asian コケ
コケ
何気なく眺めているだけで、深い森や清流が思い浮かびませんか。
緑の色を絶やさず、さわるとしっとり。深い森の日陰で岩が苔むしている様子や、清流に洗われて雫を垂らしてる姿が見えるようです。コケはほんの少しの存在でも、日本古来の自然を暮らしの空間に連れてきてくれます。最近のブームと呼ばれるほどの人気はそのせいでしょうか。ゆっくりしか育たない苔に歩調を合わせて暮らすのもいいかもしれませんね。
写真のプランツについて
Moss コケ
「ヤマゴケ」「スナゴケ」「ハイゴケ」
苔は湿った場所で生れ、胞子で増えていきます。派手さはありませんが、多種多様で奥深いので、最近ではアレンジメントやクラフトなどで注目を集めています。苔玉や苔化粧で野趣の楽しみを。
育て方ワンポイント 使用しているグッズ 使用できる用土
それぞれのコケの自生地にあった環境をつくってあげてください。 基本的には半日陰がベストです。水やりは乾いたらたっぷりと。ただし高温期に日なたでたっぷりの水やりをするのは避けてください。
詳しくは「プランツ・プランツ」スタッフにお尋ねください。
軽石
セラミスグラニュー
培養土
Plants トップページへ
前のページへ戻る このページのトップへ
Copyright(C) P2&Associates Inc. All Rights Reserved. お問い合わせ