Plants
Contemporary ミューレンベキア
ミューレンベキア
小さな葉が、あっちへ、こっちへ。その自由奔放さがまた可愛かったりします。
ヨーロッパでも大人気のつる性のプランツです。だから可愛い葉があっちへ伸び、こっちへ伸び、四方へ向かって成長していきます。その様子から別名「ワイヤープランツ」。あんまりニョキニョキ伸びすぎたら、切って挿し木にすると、そこからまた増えてくれます。自由に、無邪気に伸びていく様子は、小さな子どもの成長を見守るようかもしれません。
写真のプランツについて
Muehlenbeckia ミューレンベキア
学名 MUEHLENBECKIA
原産国 ニュージーランド・南アメリカ
ヨーロッパでも大人気のつる性常緑プランツ。土に植えると地面についた節から発根するので、挿し木や株分けで増やすことが出来ます。耐寒性は-7℃くらいまで。霜に当たると落葉するので要注意。
育て方ワンポイント 使用しているグッズ 使用できる用土
水はけの良い用土を好みますが、乾きすぎると育ちが悪くなりますので、乾かないように水をあげてください。日なたから半日陰で育ちますから、明るい室内に置きましょう。
詳しくは「プランツ・プランツ」スタッフにお尋ねください。
ガラスベース
陶器
セラミスグラニュー
根腐れ防止剤
ハイドロカルチャー
セラミスグラニュー
アクアジェリー
カラーサンド
培養土
Plants トップページへ
前のページへ戻る このページのトップへ
Copyright(C) P2&Associates Inc. All Rights Reserved. お問い合わせ